TOPお客様の声 > WINTERCRAFT ice Wi61(ウィンタークラフト アイス ダブリューアイ ロクジュウイチ)
STUDLESS TIRE

USER'S VOICE|お客様の声

WINTERCRAFT ice Wi61

総合評価

3.9
3.9
  • 性能評価Top3
  • 1位 雪上<総合> 4.3
  • 2位 雪上<制動> 4.2
  • 2位 ドライ 4.2
  • 2位 乗心地 4.2
  • 3位 ウェット 3.9
男性アイコン
  • 杉田 様・40代・栃木
    運転歴:20年以上
  • VW ゴルフ7
  • F:225/45 R17 
    R:225/45 R17

総合評価

クムホのスタッドレスタイヤの実力を知る

日本や欧州製のスタッドレスタイヤと五分だと思います。
雪上においては積雪路や圧雪路含めて、「止まる」・「曲がる」・「発進」等全てにおいて滑ること無く何ら問題無いタイヤです。氷上においても同様で、唯一溶け始めて氷の上に水がのった場面の上り坂で多少滑る事がありましたが、これは日本や欧州のスタッドレスタイヤでも同様かと思います。
タイヤ自体の静粛性も高く、またサイドの剛性も高いのかコーナー進入時等も安心して走行可能。ウェット時も同様です。いずれにしても無理な急発進等しない限り、タイヤが滑る事はありませんでした。


〈2回目の評価〉

豪雪地帯を走ってみる

今まで真冬がやってくる度、行動範囲が狭まる私。多少の雪には慣れてるけれど豪雪地帯を走る事になれてない。そんな不安な場所でも積雪路面は「普通に曲がれて普通に止まる」安定感のお陰で、雪飛沫を上げながら安定走行できるので思わず楽しくなってしまう。
国産車で四輪駆動で有名な車にもタイヤのおかげで普通に追随できて、実際にこのタイヤをそのドライバーに体験してもらうと「日本の有名スタッドレスと変わらない性能」だと思わず驚く。一番恐れていたアイスバーンもしっかりグリップ、安定して曲がりそして止まる。
これまでオールシーズンタイヤや他社外国製スタッドレスを履いていた事もありましたが、これからは今まで行けずに我慢していた真冬の豪雪地帯のあらゆる場所に行く事ができます。唯一気になる点があるとすれば、8,000キロ近く走行しドライ路面での静粛性が履き替え時より多少気になる様になりました。当初が静か過ぎたので摩耗によるものでしょうか?

男性アイコン
  • 藤山 様・40代・山形
    運転歴:20年以上
  • トヨタ プリウス
  • F:195/65 R15 
    R:195/65 R15

総合評価

雪上及び氷上でのスタッドレスタイヤの性能

装着当初の降雪の無い路面、ウエットの路面でも特に発進、制動には問題なく、音も静かな方だと思います。スタッドレスタイヤにありがちなフワフワした乗り心地も無く好印象です。
降り始めは路面がアイスバーンの状態が続きました。車はFF車ですが、特に空回りする事無く発進できましたが、若干の横すべりが気になる点でした。制動は特にABSも作動する事無く止まることが出来ました。
雪上では、特に問題なく発進、制動が出来ました。また、坂道での停車から発進も空回りする事無く発進でき特に問題はありませんでした。20cm程の深雪での発進でも特にスタックする事は無くスムーズに発進しました。前回まで使用していたスタッドレスタイヤと比べても制動面ではクムホタイヤのほうがよかったと思います。今後は外気温も氷点下の日も多々ありますので、また違った条件下でレポートいたします。


〈2回目の評価〉

今冬も大寒を過ぎ節分を迎えましたが、まだまだ寒い日々が続いています。特に朝は氷点下になり路面もアイスバーンの日々が続いております。タイヤを装着して3ヶ月が経過しましたが、その後前回のレポート同様タイヤの性能につきましては特に変わりはございません。しいて挙げるとすればドライ路面時にロードノイズが若干大きくなった点。他は氷上での発進、停止は前回と変わり有りませんが、登坂での停車後の発進では若干空回りはありましたが許容範囲だと思います。ドライ路面では特に発進、停車とも問題点はございません。雪上路面では、発進、停車とも前回と変わりはなく、制動距離もドライ路面のように停車できました。
総合的には国産スタッドレスタイヤと遜色はなく同等またはそれ以上に感じます。タイヤのバランスも良く、氷上、雪上、ドライ路面、いずれかのシーンに突出しているスタッドレスタイヤが多い中、総合的にバランスのよいスタッドレスタイヤだと思います。
最後にコストパフォーマンスに優れ、性能的にもバランスの良いスタッドレスタイヤだなと感じました。これからも進化したスタッドレスタイヤを提供いただけますよう期待いたします。

男性アイコン
  • 若松 様・30代・北海道
    運転歴:10年以上
  • スバル レヴォーグ
  • F:225/45 R18 
    R:225/45 R18

総合評価

初の海外製スタッドレス

ドライ時から気になった事だが初期入力からの反応の悪さが気になった。気持ちワンテンポ遅れて反応する感覚がある。ドライ時のグリップが高い状態だとタイヤの剛性も気になるところである。
氷上/雪上になってからは氷上でのグリップの低さが非常に際立った印象で、以前使用していたタイヤよりも気を使って操舵しなくてはならなかった。
圧雪された雪上では加速、減速、制動、旋回と特に問題はなかったが、やはり初期入力からの反応に不安が残ったのと、旋回中に滑り出すタイミングが分かりにくく、何処まで進入して良いのかも分かりにくい印象であった。しかし、通常の走行であれば問題なく走行が可能である。静粛性に関しては18インチの影響もあるだろうが、かなりロードノイズが大きい印象である。

と、ここまで書いたが正直、氷上での走行以外はタイヤの性格として慣れてしまえば特に問題はないように思う。


〈2回目の評価〉

1回目のインプレッションから空気圧を0.1下げてのレポート。
街中での基本的な性能評価は1回目のレポートと大差は無かったが、1回目のレポート時より氷上でのグリップ感の無さはタイヤへの慣れのせいか空気圧のせいか多少気にならなくなった。
1回目のレポート時では評価出来なかった部分だが、2月に入ってから峠道を走る事が多くなり圧雪された状態なら峠道の上り下りもストレスなく走行が可能で、この辺は国産スタッドレスタイヤと比べても遜色無いように感じた。ただやはり氷上でのグリップ感の無さは気になるところである。そして今回はモニターとしてタイヤを装着しているので、正規の値段で購入している訳ではないが国産メーカーの製品と比べると値段は安く、大きなメリットになるのではないだろうか。

男性アイコン
  • 相知 様・30代・三重
    運転歴:10年以上
  • マツダ デミオ
  • F:195/55R16 
    R:195/55R16

総合評価

高速走行を主とした使用レビュー

高速道路の走行を132km/日(約8,000km)走行しました。 雪上性能、氷上性能に関しては2018/12/29~30にかけて降雪した雪道において走行しました。以下に評価を「高速走行性能」と「雪上及び氷上走行性能」の2点に分けてレビューします。

1. 高速走行性能について
高速走行における性能は大変満足してます。
この価格帯のスタッドレスタイヤに感じられる"ドライ性能の接地感の薄さ"を感じることなく2カ月間毎日通勤することができました。敢えてマイナス点を挙げるとすれば、通勤にて海沿いの高速道路を使用するため、雨天且つ横からの強風状況下での高速走行時は、ウエット性能に多少不安が残りました。しかし、どのタイヤを履いていても特殊な環境において注意が必要であることは変わりなく、wintercraft ice wi61においては雨天強風時にさえ注意すれば、安心して使用できます。

2. 雪上及び氷上走行性能について
雪上及び氷上走行における性能は大変満足してます。
私の住んでいる地域は年間に数日雪が積もるかどうかの地域です。しかし、雪が積もると必ずスリップする坂道があります。積雪時の朝一で未圧雪部の走行を実施し、坂道での急制動、操縦安定性、停止からの発進の3点に注意して走行しました。結果、全ての評価項目に関して全く不安なく使用できました。また、翌朝の凍った路面での走行においても同一の評価を実施したところ、下り坂での急ブレーキで多少の滑りがみられました。他のスタッドレスタイヤで下り坂での急ブレーキを試したことがないので比較しようがありませんが、完全にスリップすることはなかったので、問題ないレベルと思われます。以上2点により、次年度以降も購入して使用していきたいです。


〈2回目の評価〉

降雪後2日目の凍った路面での使用感について

今季は暖冬ということもあり、雪の降らない日が続いております。積雪は1月下旬に1度だけ確認され、道路上で100mm程度の積雪がありました。暫く降雪の予報がない為、次の日に凍った路面での使用感についてレビューします。
毎朝5時半に家を出て出勤するため、前日の雪が解けて凍っていました。安全運転で制限速度を厳守して走行していると、「走る、曲がる、止まる」の3要素に関して、何も不満なく使用することができました。
また、限界性能を確認するため、広い駐車場にて急発進、急停止、急ハンドルを実施しました。急発進、急停止に関しては、氷上で想定範囲内の動作となり、不安を感じることはありませんでした。急ハンドルに関しては想定より多少限界が早く、ESCの制御介入が早かったように感じました。しかし、結局はESCの介入によって安全に走行することが可能でした。
評価項目以外に気になった点として、タイヤの摩耗があります。3か月間で約13,000km走行をしましたがタイヤの摩耗状態は新品時と同じ溝を確認することができました。 コストや走行性能など総合的に考慮して、次回からも購入したいです。

男性アイコン
  • 鈴木 様・50代・北海道
    運転歴:20年以上
  • トヨタ ノア
  • F:205/60 R16 
    R:205/60 R16

総合評価

考え方が変わりました

車両入れ替えでスタッドレスタイヤ購入を考えていました。
国産スタッドレスタイヤをネットで探していた所、モニターキャンペーンを発見です。 嫁の軽自動車の夏タイヤにECSTA SPTを履いていますが、スタッドレスタイヤは どうだろう?まぁ当選する訳無いだろうと応募したら・・・マグレで当選となりました。 今シーズンなかなか雪が降らず休日しか運転出来ない状態で、やっと雪が降り タイヤの性能を試す機会がやって来ました。
雪上を走りだすと国産スタッドレスタイヤしか履いた事が無い私は、あれ?どうした?今までと何も違わない、滑らず走れてる、何が起こってる・・・
早朝・深夜のアイスバーンでも、国産スタッドレスタイヤを履いている感じと変わらないなぁ~と錯覚する程です。これからのシーズン、子供達とスキーに行ったり等と少し長距離も走りますのでまた感じ方が違って来るかなぁ~と思ってます。


〈2回目の評価〉

実家への帰省や子供達とスキーに行ったりと、長距離や高速道路を走りましたが安心して運転する事が出来ました。来年以降も性能が持続する事を期待したいと思います。

男性アイコン
  • 丸山 様・40代・熊本
    運転歴:20年以上
  • 日産 セレナ
  • F:215/45 R17 
    R:215/45 R17

総合評価

装着後約700km雪上・氷上なしのインプレッション

まず、ホイールの組み付けについては、他社と変わらず問題ありません。サイドウォールも国産と比べて固い柔らかいは感じません。バランスもin、outともに10-20g程度ですから良好で国産と変わりません。バランサーで回して目視では大きなゆがみはありません。サイドウォールのデザインは好みもありますが、さりげなくて良いと思います。

ドライ性能ですが、装着後200km程度からハンドルへのインフォメーションがしっかり伝わります。スタッドレスである以上、トレッドの柔らかさからコーナリング時にインフォメーションは一瞬遅れる感じはどれも一緒ですが、某国産品と比べると硬いしっかりした感じです。ロードノイズは某国産品と比べると若干大きい印象ですが、室内で困るレベルではありません。40km/hまでノイズが増えて、それ以上は一定な感じです。
ウェット路面は降雨後の低温路面でしたが、赤信号のブレーキで不安感はありませんでした。全体的に某国産品品と比べると硬めの印象です。これは空気圧が2.5-2.6kgだからかもしれませんが、コーナリング時のインフォメーションも硬い感触です。今年度は一度も雪が降っていないので、あと1ヶ月の間に雪上でのインプレができることを心待ちにしています。


〈2回目の評価〉

装着後約3,200km雪上・氷上なしのインプレッション

かなり楽しみにしていましたが、残念ながら雪上・氷上はありませんでした。こんなことは希でして、ここ20-30年では初めてです。ドライでは、走行距離が伸びてくるとノイジーになります。高速道路も何度か乗りましたが、80km/hまで徐々に増加し、そのあたりから頭打ちになります。室内の声がかき消される程度ではありませんが、某国産品と比べると大きいのは確かです。2.6kgの空気圧ですが、とても良いと思います。ドライ・ウェットグリップは初回の評価から変化はありません。スタッドレスとして考えれば十分で、多少のワインディングで法定速度内なら不安感はありません。全体的におおむね不満はありません。
某国産品と比べてもほぼ遜色ないと思いますし、乗り心地ではクムホのほうが優れていると思います。次回買い換えの際は、クムホも候補に確実に入ります。当方、モータースポーツではV700を、町乗りではKU31を使用していましたがデザインや高いグリップでとても好きです。サマータイヤPS71の購入も検討したいと思っています。

男性アイコン
  • 北守 様・50代・北海道
    運転歴:20年以上
  • スバル レガシィB4
  • F:195/65 R15 
    R:195/65 R15

総合評価

札幌の雪は昨年よりも遅い

今シーズン初の大雪で雪上性能はブレーキも充分に利いて問題有りません。ただ少し横に流れる感じがしました。
①ドライ時には静粛性が高く、ロードノイズが入って来ない。ここまで静かだとは正直思っていませんでした。
②圧雪時には、直進安定感が有り、安心した走りが出来ました。これは前履いていた国産スタッドレスでも同じだったかな?
③夜勤の仕事してまして夜中に走りますが、職場の江別は冷える所で前日にドカ雪降り昨夜はマイナス15.5迄冷え込み、除雪されたテカテカ路面がスケートリンク状態でしたが、走りが安定しておりレーンチェンジもスムーズに出来ましたし、信号でのブレーキの効きにびっくりさせられました。以前の国産スタッドレスの時はヒヤヒヤしっぱなしでしたから。これには、びっくりしました。
車との相性も有るかも知れませんが、ここまでやってくれるクムホタイヤに今後も任せられます。2月の時には北海道のなまらしばれる道路でのインプレしたいと思います。


〈2回目の評価〉

クムホのスタッドレスタイヤについて

昨年迄履いていた国産スタッドレスよりも、雪道及びアイスバーンでの効きは、予想以上に満足出来ます。
仕事柄、夜勤明けの帰り道は丁度除雪されたツルツルの国道を走りますが、何のストレス無く走れましたし、変にハンドル取られる事も無く、快調に走らせる事が出来ました。又すれ違うのがやっとの時に、横滑りが一回有りましたが、難なく回避出来ました。
以前のタイヤでは、アイスバーンでの走りに恐怖まで行かないまでも、手に汗握り運転していたのが嘘のような安定感が有り、こんなに良いクムホさんのタイヤを早く知っていればと思いました。次もクムホさんにする予定で有ります。

男性アイコン
  • 髙橋 様・50代・石川
    運転歴:20年以上
  • ホンダ CR-Z
  • F:195/55 R16 
    R:195/55 R16

総合評価

積雪が少ない状況での評価

暖冬のため金沢では1回5cm程度の積雪があったのみです。富山県高岡市に行った際に、積雪が20cm程度ありましたので、その時の走行時の評価も合わせての評価となります。
道路に薄く雪が積もった状態(シャーベット状)での、グリップは非常にしっかりしています。発進時、制動時も全く滑ることなく、安心して操作できます。前年に装着していた某国産品と比較しても、全く遜色ありません。北陸地方では、幹線道路(国道8号線除く)は融雪装置があるので、基本的には水がたまった状態のヘビーウェット状態を走行する機会が多いのですが、ウェット性能は非常に良く運転しやすいです。

【満足している点】
・雪のない状態での操安性は、ドライ・ウェット共にノーマルタイヤと遜色ありません。
・燃費性能 リッター19~21kmで、ノーマルタイヤ装着時と全く変わらず。

【気になった点】
・横方向にGがかかった時に多少腰砕けになる時があります。 ・時速50kmを超えると、パターンノイズが高くなり音がこもります。

今後、路面凍結等になることがあると思いますので、次回評価致します。


〈2回目の評価〉

凍結、雪上での評価

金沢では相変わらず暖冬の影響で、殆ど雪上走行する機会はなかったのですが、先日、名古屋に行った際に国道157号線を2~3時間走行する機会がありました。(標高約800m、気温-2~2℃)
凍結、圧雪、シャーベット状と道路状況は変化したのですが、直進時の発進グリップ、制動性能については、全く問題なし。しっかりと路面に喰いついていました。気になる点は、ワンダリングが若干強め。ドライ、ウェット共に路面のうねりやわだちの影響が強めに出ます。特に融雪装置で水が出た状況の道路に水がたまった状況ではかなりハンドルを取られます。雪上時も横方向のGに対しては、少し頼りない感じがします。このあたりを改善していただけると、なお良いと思います。
燃費は、20km/リッターを切ることは殆どなく、前回評価時よりも若干良くなりました。総合的には、昨年装着していた某国産品に比べ、全く遜色はありません。燃費は10%位こちらの方が良いです。
国産タイヤより安く購入できると思うので、この性能でしたらコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

男性アイコン
  • 梓澤 様・50代・埼玉
    運転歴:20年以上
  • BMW 320i ツーリング
  • F:225/45 R17 
    R:225/45 R17

総合評価

トータルバランスの良い走りを実感

【市街地】 通常の生活における走行では特に不満もなく、安定した走行ができる。夏タイヤに比べて静粛性が高い。
【高速道路】 夏タイヤのグリップや安定性より低いものの、法定速度での走行には何ら問題がない。静粛性は夏タイヤより高い。レーンチェンジも不安なく行える。
【雪上】 高速道路から市街地、スキー場までの雪道の走行では、何の問題もなく走行できる。スキー場の駐車場(圧雪の広場で安全な場所)での8の字走行、方向転換など問題なく行える。
【氷上】 凍結路面では轍部分で滑りが発生したものの、通常のスタッドレスタイヤと同じ挙動である。
【総合】 これまでの日本製スタッドレスタイヤと変わらない走行が可能である。雪道の運転がベテランの方でも、タイヤ銘柄を隠した状態で運転した場合、雪道走行性能に大きな差異を見出せないと考える。コストパフォーマンスが非常に高いタイヤであると考える。


〈2回目の評価〉

【市街地】 晴れ、雨、雪降りの状態で走行。ウエットでの路肩の白線やマンホールのふたでの滑りは特に感じられず安心して走行出来る。雪降り状態では、以前使用した国産メーカーのスタッドレスタイヤと変わらない走行ができた。
【雪道】 スキー場に向かう雪道の圧雪路では特に問題なく走行が可能。 夕方、スキー場から宿に向かう峠道で、凍結路に粉雪が舞う状態では、コーナーで滑りが発生したが許容範囲である。
【総合】 今回、クムホのスタッドレスタイヤを体験した大きな収穫として、コストパフォーマンスが高く走行性能が良いタイヤメーカーを知り得た。夏タイヤもぜひ装着してみたいと思う。

男性アイコン
  • 山添 様・20代・鳥取
    運転歴:5年未満
  • 日産 ノート
  • F:175/65 R14 
    R:175/65 R14

総合評価

初めて海外メーカー製のタイヤを使用

サイドウォールが非常に柔らかく、装着したタイヤがかなりつぶれた感じになっていて不安でしたが、きちんと車体を支えれています。
乗り心地と静寂性はかなり良いと思います。まだ、まとまった雪が降っておらず雪上性能等は評価しきれていませんのでドライ路面とウェット路面の評価したいと思います。

【ドライ路面】 前回履いていた某国産品と比較するとノーマルタイヤのように転がります。運転中の音は前のスタッドレスタイヤに比べて驚くほど静かです。音楽の音量も以前より下げても全然平気です。ブレーキはノーマルタイヤより少し早めに踏む必要がありますが、スタッドレスタイヤで80km/h以上で走ることは普通ないと思うので、10-20mぐらい早めに複数回ブレーキをかければ大丈夫だと思います。(前回のスタッドレスよりはかなり止まります)

【ウェット面】 転がりは同様で、アクセルを踏むのをやめてからもかなり長い間転がります。これはスタッドレスタイヤ全般の弱点ですが、ブレーキはかなり早めから踏まないと止まりません。ブレーキをかけるまでの距離をノーマルタイヤの20mぐらい早めに踏む必要があります。(前回のスタッドレスよりは10m近くブレーキのタイミングが遅くても大丈夫です)


〈2回目の評価〉

初めて海外メーカー製のタイヤを3ヶ月使用

ドライ路面での乗り心地と静寂性はかなり良いと思います。今年はあまり雪が降っていないので、雪上性能等は数回走行した評価になります。

【雪上性能】 40km/h程度(雪上ではそれ以上で走行していません)なら走行の感覚も国産と大差ありませんし、スタックするようなこともありませんでした。雪上でも運転中の音や走り心地は本当にいいタイヤです。

【氷上性能】 朝方の凍った路面を走った際、いつもより少し早く優しめににブレーキを踏む必要がありましたが、きちんと止まります。

【ドライ路面】 前回の評価から変化なし。

【ウェット路面】 前回の評価から変化なし。